こんなお悩みありませんか?

保守部品の欠品をなくしたい

保守部品の正確な在庫数を把握できていないため、実際の交換が必要な時に保守部品がない事態が起こる可能性がある。

入出庫記録をExcelで管理していて手間

保守部品がいつ入庫/出庫されたか記録するのを面倒で忘れてしまう。

FA-CUBEで解決!

FA-CUBEの導入メリット

正確な在庫管理で保守部品の欠品を防止
バーコードによる入出荷記録により正確な在庫数を把握できるので、発注点より少ない在庫になれば気づくことができ、部品欠品の防止に繋がります。
バーコードで簡単に入出荷記録
ハンディ端末とバーコードにより、入出荷記録を簡単に行うことができ、入力の手間やミスや漏れが大幅に削減できます。

画面イメージ

システム構成

ハード機器一覧

クラウドサーバ

  • ・クラウドサーバ

PC

  • ・Windows7以上
  • ・.NET Compact Framework4.5以上
  • ・画面解像度:1280×800以上

ハンディ端末一式 (HT)

  • ・1次元ハンディ端末
  • ・通信充電クレードル

ソフト機能一覧

PC

在庫一覧
  • ・在庫一覧
履歴一覧
  • ・いつ誰が何を入荷/出荷したかの履歴を確認
バーコードリスト発行
  • ・保守部品リストの発行
マスタ管理
  • ・各種マスタの追加/編集/削除
データ転送
  • ・HTへマスタ送信&HTからログ受信

HT

入庫処理
  • ・保守部品の入荷実績を記録
出庫処理
  • ・保守部品の出荷実績を記録
棚卸処理
  • ・棚卸実績を記録
データ転送
  • ・PCからマスタ受信&PCへログ送信

オプション

ラベル発行機能 棚ラベルと保守部品ラベルの発行が可能

業務フロー

入荷業務

  • 入庫処理 (保管場所/現場担当/HT)
    製品を棚に入れる時にHTで入庫処理を行う
  • データ転送 (現場/現場担当/HT&PC)
    HTの実績データをPCへ転送

業務フロー

出荷業務

  • 出庫処理 (出庫場所/現場担当/HT)
    製品を棚から出す時にHTで出庫処理を行う
  • データ転送 (現場/現場担当/HT&PC)
    HTの実績データをPCへ転送

運用確認

  • 現在の保守部品在庫の運用方法
    紙で入出庫記録を記載していれば、そのサンプルを送って頂きます
    Excelで在庫管理していれば、そのサンプルを送って頂きます
  • 保守部品の置き場所は決まっているか
    決まっていない場合、棚に部品ラベルを貼るために置き場所を固定して頂く
           必要があります

事前準備

  • 各マスタの作成
    (保守部品マスタ/担当者マスタ/エリアマスタ)
    こちらからフォーマットを送りますので、御社で作成して頂きます
  • 棚ラベル貼付
    弊社システムから棚ラベルを発行し、各棚に貼り付けて頂きます
  • 保守部品リストの発行
    弊社PCソフトから棚ごとの保守部品リストを発行し、棚付近に備え付けて
           頂きます
設備管理

定期点検や備品交換の記録/管理

トラブル管理

設備トラブルの記録/集計/管理