こんなお悩みありませんか?

正確な温度管理ができていない

温度計の設置はしているが、指定温度の範囲外になっていることに気付かず、履歴も残らない。

FA-CUBEで解決!

FA-CUBEの導入メリット

温度の品質保証体制を実現
指定外の温度になればリアルタイムに通知をして、すぐに気付いて対応することができ、かつ履歴をグラフですぐに確認でき、トレーサビリティにも対応。納入先にPRすることができます。

画面イメージ

システム構成

ハード機器一覧

簡易サーバ

  • ・管理サーバ

PC

  • ・Windows7以上
  • ・.NET Compact Framework4.5以上
  • ・画面解像度:1280×800以上

大型モニタ

  • ・大型モニタ

温湿度計ユニット

  • ・温湿度センサ
  • ・表示器
  • ・電顕ユニット

ソフト機能一覧

PC

運転画面
  • ・各エリアの温度をリアルタイム表示
履歴一覧
  • ・各エリアの温度の履歴を表示・グラフ表示
設定
  • ・各エリア名/温度上下限値/IPアドレスの登録

事前準備

  • 各ハード機器の設置場所の決定
    簡易サーバ/大型モニタ/温湿度センサ/POEハブ
  • LAN配線工事
    各ハード機器をLANケーブルで接続
    各温湿度計に割り振るIPアドレスの決定
  • エリア登録
    各エリア名と温度の上下限とIPの登録