こんなお悩みありませんか?

固定資産がちゃんと管理できていない

固定資産がちゃんと管理できていないため、実際は滅失しているのに帳簿上は存在しているものがたくさんあり、不要な固定資産税まで支払っている可能性がある。

全ての資産を棚卸するのに時間がかかる

固定資産の数が多く、結果を紙で記録した後、PCへの転記などが非常に手間や間違いが発生する。

FA-CUBEで解決!

FA-CUBEの導入メリット

資産管理の棚卸にかかる工数を大幅削減
ハンディ端末による簡単な棚卸作業で、PC転記の手間が不要となります。
バーコードによる棚卸で資産状態を把握
バーコードで資産状態を正確に把握することで、漏れなく除却申請をすることができ、払わなくてもよい固定資産税を払う必要がなくなります。

画面イメージ

システム構成

ハード機器一覧

クラウドサーバ

  • ・クラウドサーバ

PC

  • ・Windows7以上
  • ・.NET Compact Framework4.5以上

ハンディ端末一式 (HT)

  • ・ハンディ端末
  • ・通信充電クレードル

ラベルプリンタ

  • ・ラベルプリンタ

ソフト機能一覧

PC

資産一覧
  • ・資産の状態の一覧/検索/編集が可能
履歴一覧
  • ・いつ誰がどこの何を棚卸したかの履歴を確認
データ転送
  • ・HTへマスタ送信&HTからログ受信
マスタ管理
  • ・各種マスタの追加/編集/削除

HT

棚卸処理
  • ・資産の棚卸情報を記録
データ転送
  • ・PCからマスタ受信&PCへログ送信

オプション

ラベル発行機能 資産ラベルの発行が可能

業務フロー

棚卸業務

  • 棚卸処理 (現場/現場担当/HT)
    HTで固定資産ラベルを読取、固定資産の状態を確認/変更する

運用確認

  • 既存でExcelなどで資産管理しているか
    していれば、その参考データを送って頂きます
  • 資産ラベルがあるか
    ある場合は、バーコードのサンプルを送って頂きます

事前準備

  • 各マスタの作成
    (資産マスタ/担当者マスタ/エリアマスタ/状態マスタ)
    こちらからフォーマットを送りますので、御社で作成して頂きます
  • 資産ラベル貼付
    弊社システムから資産ラベルを発行し、各資産に貼り付けて頂きます